第1回SSJを振り返って

8

ラベル: ,

SSJ "Single Speed MTB Japan Open"
日本初開催のシングルスピードMTB選手権

最高に楽しかった!!早く第2回こないかな!!

・・レース終わって時間が経つほどそう思います。シングルスピードで山を走るなんてハード極まりないはずなのに、なぜか超メロウ。実行委員の方々をはじめ、会場、運営開催に携わってくださった全ての方々へ感謝です。素敵なお祭りをありがとうございました!。思いきり楽しんじゃいました!。

・・でもレース中&直後はあまりにもキツくてキツくて・・自転車レースってこんなキツいものだと思ってませんでした。このSSJが初レースでした。

受付では、もらったゼッケン番号は申し込んだ順で、別に他の意味は無いのかと思ってた(のんき)
おっ!申し込み6番目だったってこと!?、とか密かに意味不明に喜んでました。

そんなテケテケな僕は、前方ポジションはイケイケな方々が占めるのかと思っていたら
SSJのしおりもらって読んでびっくり・・あれれれー?


・・数字の通り2列目!?  こ、これって・・・危険な予感が・・・


・・まあでもファンクラスだしユルユルしてるはず。はず。

開会式前。「うーん、楽しいんだねレースって」、とか余裕ぶっこきながら思いきり雰囲気に浸ってました。

違う日に2回も試走していてキツいコースだというのは十分わかっていましたが、焦らずマイペースで押しまくっていけば何とか完走はできるかな?とか考えてました。

呼ばれてスタートラインに並んでからですね、事の重大さに気が付いたのは(汗)


なんか


「先頭集団は道を塞がないように、1周目全開で行ってくださーい! 笑」


な感じの恐ろしいアナウンスとか流れるし。後ろ振り返ったらとんでもない装いの方々が笑顔で大勢(笑)

後ろの方に並んでユルく行こうかと思ってたので、実際並んだスタートポジションで緊張と興奮が入り乱れてテンションがあがりすぎました。

「うん、確かにそうだ。そのほうが後ろの人に迷惑かからないな」 とか身の程知らずなイメトレとかし始めました。開催者の思うつぼ?・・ああレースって恐ろしい。

ハンサム判治さんの法螺貝の音色と雄叫ぶ姿に、「やっべえ、SSMTBのレースってカッコイイ」
とか鳥肌たっちゃったりして。アゲアゲであとは突撃するのみです。初体験万歳。


そして

写真:byゴリさん
スタート!!!!!!!!!!


先頭の人たち、掛け合っちゃってどんどんスピードが上がっていきます!!

僕の自転車人生でこんなにペダル回したこと、たぶん無いです。完全にオーバーペース。。

後先考えずにマジで走ること数百メートル。

さすがに経験不足!・・というか初体験・・というか僕はただのバカでした。

苦しくなって気がついた。

興奮と緊張と感激で無我夢中でペダルこぎながら・・呼吸するのすっかり忘れてた
 

運動会の50m走じゃないってば(汗)


走り始めて1~2分後、足がまったく回らなくなって・・・あああっ

最初のコンクリートの坂の真ん中あたりで、両ケツと両ふくらはぎが・・・・・    攣った(最悪)。。


トレイル入る前に終わった。記念すべき初レース(涙)


あっという間に心が折れました。でも順位気にしてないし、こうなったら1周でリタイヤでもいいからとスペースがあるたびに後方を譲りまくって行きました。

妻の話だと1周目終わりは10番目前後?くらいにいたみたい。ほとんど覚えてません。

あまりにもキツくて、2周目は棄権する事ばかり考えてました。でもビールショートカットで元気が出てきたので、行けるトコまで行く事にしました。でもずーっと両足は攣っていて、

写真:by

3周目最後のつづらでは、ついに両足全て固定状態で歩く事すらできなくなりました。ああ無情。

もうほんとリタイヤしようと思ってたら、何故だかまた復活しちゃったので(しぶとい)

上のビッグフットの頭のオブジェと目があっておびえながら

最後のフリフリで足が休めたせいか、ゴール前で何とかダッシュできました!
 ゴール!。何とか辿り着きました。


きつかったー。けど大満足。

瓶もなんだかぐったりしてるし、次回はちゃんと睡眠と衣装の準備に時間をかけよう。

辛かった・・けど仮装のおかげで辛さが半減できた気がする。

飲むタイミングとか、身体にかけたりとか、水を上手に使えればもっと楽だったかも。

日にちが経つほど甦る光景がたくさんあるなあ・・
 
 こんな愛の溢れるシーンを見れたり

他には、今回また更にポンチな事になっちゃったこんなバイクがあったり(笑)

名古屋のサークルズさんブースでは、レトロテックとブラックキャットに試乗させてもらっちゃったり

テントがお隣だった空井戸サイクルマスターの雨森無我さんから、こんな素敵なチタントップキャップ頂きまして

もったいなくて飾っておきたいけれど・・是非ともロングテールバイクに付けてみたい雰囲気。

最後のぶん投げプレゼントコーナー?では、娘が手渡し(笑)でMountain Kingを受け取ってきたり

去年の安曇野のSSミーティングの時の方々にも会えたり。

燕や隼の低空飛行のように飛び去っていく選手権ライダー達のカッコよさに鳥肌が立ったり、

雑誌で見かけた事ある方々の勇ましい走りに釘付けになったり 

一年に一回の楽しみがまた増えました。

 奥様娘ちゃん、今回も旦那につきあってくれてありがとうございました。

書きたいことまだまだたくさんあるけど、今回はこの辺で。

最後の方で色々と助けてくださった方々、ありがとうございました。

バランスバイク・キックバイク Micro G Bike & Micro G Bike+

0

ラベル:

気になる気になるバランスバイク(キックバイク・ランバイク)

Early Rider
Like A Bike
Specialized Hotwalk Girls
ストライダー
HARO Z10
(欲しいもの順)

個人的にはウッドなEarly Riderがぶっちぎりで好みなのですが、最近知ったこれもなかなかです。

"Micro G Bike Balance Bicycle"

段差があったらふっとびそうだけど、場所選んで遊べば楽しい乗り物でしょうね~
もう楽しそうな表情がとてもいイイです。たまりません。



この年でこんなとこで遊んじゃったらもう・・・・うらやましい。







いつも「子供に」と思って見てるはずが、動画見てると自分が乗りたいですね(笑)


5/4に相模湖プレジャー・フォレストで遊んできました。&5/5ちょっとだけトレイル

8

ラベル:

5月4日相模湖プレジャー・フォレスト
妻のブログはこちらよりどうぞ
Photo by サルサ野郎さん
SSJ(Single Speed MTB Jpan Open:5/21/2011開催)実行委員をされている"h-abco"さんのコースチェックの集まりにお誘い頂きました。ヘァピィバイク太郎さん&奥様Linny♪さん・お嬢さま、サルサ野郎さんと我が家の初対面が叶いました。(お二方も実行委員です)。

待ちに待ったこの時、という感じです。このシチュエーションに感謝感謝です。そして、連休初日のバイクもマニアックでしたが、今回もまずは29erSSが3台。左からOS Bikes Blackbuck 29er、SALSA El Mariachi、もう1台Blackbuck。そしてLTBのXtracycle Radish。

・・今回も、う~ん、マンダム。(特に左から2番目の青いバイクのタイヤ部分)

このあと、さらに2台増えてパワーアップ。

あ、一台ロングテールバイクがいらっしゃいますが、これはもちろん、サルサ野郎さんに一日でも早くLTBに乗ってもらいたいのと、h-abcoさんが伊豆でシングルスピードLTBに乗る・・かどうかは知りませんが万が一そうなるように?(笑)、願いを込めて頑張って持ってきました。

さて、もう2台とは!


じゃあ弥桜(みお)さん、紹介してください! ・・あなたトップチューブ好きね。



「ヘァピィバイク太郎さんのMONKEY!。ふるおーだーだよ!」


じゃあ、もう1台お願いします


「・・・・・」


・・あれ?、弥桜さん? 夢中?


娘は、ヘァピィバイク太郎さんご令嬢のキュートなGTSSに心奪われてしまいました。



女の子の好きになる物って、やはり共通しているのでしょうか。そうとう気に入ったみたいで、何度も食い付いていました。ここまで本気で食い付いたのは、他に音楽が鳴る絵本くらいかな?。ナイス。

やたらペダルに足を掛けるので・・・すみません、勝手に乗せちゃいました。乗ったら全然足届いてない(笑)。まだむりだってば。しがみついて離れないです。

「パパ」と「ワンワン」を別に発音してみよう、みおさん!

サルサ野郎さんのチビちゃんも楽しみですね!

keiくんとも早く遊べるといいね!

Photo by サルサ野郎さん

味がしみ込んだダッヂオーブン料理&パスタ、旨味たっぷり伊豆の海産物、賑やかサラダ、そして食後のヘァピィバイク太郎さん奥様自家製カップケーキ、最後にコーヒー。・・走りにも来たような気がしたけど、流れる時間が素敵すぎて、す~っかり忘れてます。

走りの割合があやうく無くなりそうでした。割合を全く無くして呑み始めた方もいらっしゃいました。素敵。(笑)

Photo by サルサ野郎さん
娘は何してるかといえば・・・あたりめウマそうにしゃぶってるし。のんべえ?(汗)

サルサ野郎さんのハートを釘付け・・っていいんですかこんなんで(笑)


そして皆さん最後にコースチェック行くというので、頑張って行ってみました。 僕も。

そして写真見てるだけで、パソコンデスクのイスからひっくりかえりそうになる、とんでもないこの場所で、今回も僕は前輪が持ち上がって、ひっくりかえりそうになりました(涙)。

 h-abcoさんアターーーーーック!!!(僕のオンボロ携帯、画像荒くてスミマセン!)




・・・・・・・・・ナカザワさんがクリアしたこの坂って・・・・・・・・・・


いったいどうやったら上れるのおおー??



プレイベントの時は足着いちゃったフリフリ脇は、今回は坂の途中で足着かずに何とかギリギリ上りきれたけど、心臓がありえない事になってました。相変わらず恐るべし相模湖PFコース。

この日はこの後お開きして解散。会いたかった方々にもついに会えて、とても楽しい時間でした。皆様ありがとうございました~!!。また遊んでくださーい。





<5月5日>
この感じだときっと2周できても3周目大丈夫?(笑)、とか思って、本日7トレへ時間見てちょっとだけ修行しに行きました。今回腰の調子悪くなくてよかった。

LTBで葉山行こうかと思ったけど、今日は近場に行くことにしました。一本長いのやって、早速ヘロヘロになって某駐車場内で車の中で休んでたら、これから出発するナカザワさんとバッタリお会いしました。驚いた~。今度お店遊び行きます。
3日乗れて、内容もすごく濃くて大満足な連休でした。

楽しかった!。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の投稿 (全期間 )

ページビュー(全期間)