お祈り・節電・募金・休日は経済活動。それが今の僕にできること。

ラベル:

被災者の命が1人でも多く救われる事をお祈りするとともに、

被災地が1日でも早く復旧・復興ができますように。



あまりにも壮絶な出来事の前に、ただただ無力感に包まれ時が過ぎていくばかりですが

「今すぐできる事、してはならない事」

それを知る事が、被災者を救う最短の行動の一つだと教えてくれてたウェブサイトが3つありました。これらをご存じの方々もいらっしゃると思いますが、同じく無力感を感じている人達がどこかにいても、それぞれができる事を全うすれば、被災者を救うための大きな力に変わると思いリンクを貼らせてもらいました。

見出しの下の文章は、サイト内から引用させてもらいました。




遠くからでもできること、すべきでないこと、被災地の人々に迷惑をかけず助けとなるための行動法まとめ

被災地から遠く離れた場所でニュースを見て無力感にうちひしがれ、家族や友人と連絡がとれてホッとしたものの、いまも心配で気が気でない人、テレビやネットの報道に張り付いて食事もとれないという人、「いますぐ何かできることがしたい」と焦ってしまっている人も多いのではないでしょうか。

しかし焦って行動すると、善意が無駄どころか邪魔となることもあります。遠くから大災害を見守るしかないという状況に無力感を感じても、むやみに行動すると自衛隊や警察や消防、医師や災害救助のプロなど、人の命を救うことができる人たちの邪魔となることもあります。

被災地ではもちろんですが、被害を受けなかった場所でも落ち着いて行動することが重要です。



提案:関東在住者向け月曜日からの過ごし方

関東以南で面倒ごとを起こして、東北、茨城や千葉、長野、新潟に投入すべき資源を無駄にしない!を心がけましょう。



【prayforjapan】世界から届いた日本への祈り 

東北地方太平洋沖地震の被害を聞いて、日本中はもとより、世界中から祈りのメッセージが届いています。その中でも画像のメッセージをまとめました。




大事なのは人命救助のプロが現地で最大限の力を発揮できるように邪魔しないこと。

被災地が必要としている事を求めてきた時に、それに応えられる行動をする事。

僕も自分ができる事を全うしてゆきたいと思います。



13日にパソコン不調でアップできなかった記事です。

Comments (0)

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の投稿 (全期間 )

ページビュー(全期間)