マイ自転車ライフ

ラベル:

29erSSミーティングが終わって早一週間。暇さえあればまだ余韻に浸っています。他の方々のブログみたり写真みたり来年のミーティングの事考えたり。 初参加だったミーティングがあまりに楽しくて社会復帰できるか心配でしたが、仕事はちゃんとしております。会社の往復の満員電車なんか、あの余韻さえあればどうってことありませんさ。

そんな感じで、「29erSSにハマって良かったな」と思いながら日々過ごしている僕ですが、29erSSの他にあろうことか電動アシスト自転車にも乗っているしだいであります。今後は更にもう一台、以前からすごく興味のある、11月3日以降、もはや鼻血寸前のロングテールバイク(26インチMTBを改造予定)も加えて、これら3本たてで自転車ライフを満喫したいと構想しております。冷蔵庫買い換えのあとに。

最初は29erSSだけでも楽しかったので他が無くても変わらず楽しいと思いますが、電動アシストに乗って思ったのが、それぞれが両極端であるがゆえに他のバイクの魅力を更に深めてくれてるような気がしている事です。今のところ2台ですが用途で乗り分けてます。

29erSS・・・純粋に自転車少年に戻れる。ギアが一枚しかないのに何故あんなにも楽しいんだろか。

電動アシスト・・用事などで上り坂で少年してる場合じゃないとき。

ロングテールバイク・・生活とか趣味とかを超越した「ラブ&ピースな幸福感」をもたらせてくれるに違いない。

最後のだけ想像なので語尾がおかしいですが、ともかくまあ、おもいきり自分勝手な見解だとこんなわけです。電動アシストは、娘を乗せれるようになって子供乗せ自転車となったらまたちょっと変わりそうです。

さてこの中で電動アシスト自転車。丘だらけの多摩ニュータウンは電動アシスト率がかなり高いと思います。残念ながらスポーツタイプはほとんど見かけませんけどね。海外のアシストバイクを見ると生活移動手段を超えて、遊び心を加えた一つのジャンルとして進化しているようです。もうこうなっちゃうと、新たな電動アシストの楽しみ方ができちゃうのでしょうかね。

日本でも実はぶっ飛ぶような凄いマシンが開発されていたら嬉しいのですが・・。

ちょっと前にも気になる海外の電動アシストバイクの事を書いたのですが、この写真のとか改めて見るとやっぱりかっこいいと思いますなー。正直欲しいです、置き場所とかあれば。

ここまで真剣に作られてるのを見せられると、思いのほかカッコよく見えてしまいます・・

我が家の自転車ライフを支えている大切な一台、「電動アシスト」の話でした~。



On-Oneのフォークは、バイク事情に新たな展開が起こりそうなので
交換はまだやめとくことにしました♪

Comments (2)

本当にカッコイイ電動アシストバイクですね。
モーターショーのコンセプトカーにでてくるようなデザインなのに、実用性も高そうです。

それよりもLTB!
私もストライクゾーンに入ってきてしまいました。感化されやすいんだよな自分。

また、このBlogをみて初めて知ったWeerideですが、早速親戚夫婦にこのBlogの写真を見せながら宣伝してしまいました。
Weeride卒業したらLTBですね。(Justin金太郎さんがお手本です)

サルサ野郎さん

おはようございます。一昨日、鳴木屋さんでLTBを試乗してきました。ラディッシュと店長さんのオールドMTBをLTBにしたバイク。最高にやばいっすよ!!。とにかく気持ちよすぎて言葉ではうまく言えません。

はっきりわかったことは、ずっとニヤけて走ってました(笑)。

サルサ野郎さんも乗っちゃったらヤバそうだから、この際乗ってヤバくなっちゃってください(笑)。

Weerideと、このブログのご紹介ありがとうございます。もうちょっとしたらLTBに付けて娘乗っけてお散歩楽しみたいと思ってまっす。

金太郎さんの素敵なバイクライフは、もはや我が家の必須バイブルとなっています。ちなみに妻はサルサ野郎さんのファンでもありますよ~

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の投稿 (全期間 )

ページビュー(全期間)