最近気になる29erSS

6

ラベル:

引用元:http://forums.mtbr.com/salsa/dos-niner-fan-club-536304-3.html
mtbr Forums "Dos Niner Fan Club"

SALSAのバイクはタコス・タコライス大好き人間としては当然以前から気になる存在です。Dos Ninerは、ギアードでクロモリじゃないしサス付きなので残念ながら今までそれほどは興味なかったけど、ここ最近、太いフレームでサス付きバイクもシングルスピード29erなら乗りたいかも、思い始めてます。これをSS化したら楽しそう。影響はとても受けやすい性格です、はい(笑)。

腰に優しそうで、ついでに蛇柄LuvBarがムチャクチャ似合っちゃいそうってのが気になる理由かな(笑)。よくみるとちょっと荒くれた感じがカッコイイし。それにしても相変わらず動機が不純だなあ。。

サルサ野郎さんのブログでテンショナーを使ったリアシングル・フロントディングル化の記事をみて、あれならサス付きサルサで街乗り遠乗りも楽しめる!と感動。そんなバイクもアリかなと思ってしまいました。ああ、世の中には楽しそうなバイクがわんさか。

安くて硬質レンズなPyramex(ピラメックス)の ”Highlander&V2G”

0

ラベル:

お手頃価格が嬉しい輸入サングラス&ゴーグル買っちゃいました。
本国のホームページはこちら。http://www.pyramexsafety.com/home

続いては購入後間もなくて、あまり使い込んでいない頼りにならないインプレ。

Pyramex High Lander & V2Gゴーグル
今まで車とMTBで使っていたサングラスは、OAKLEYのFIVE SQUARED (Bronze Polarized)。ストリートっぽい雰囲気。

この偏向グラスの出来はかなり良くて、眩しい日差しで真っ白な景色もクッキリハッキリスッキリのコントラストで鮮明に見えます。見え方はもう一つ仕事用に使っているレイバンより好みかもですね。

がしかし!、山を走るMTBライドの場合は、日陰や日が暮れ時、スモークレンズではどうしても先の状況見え難くなってしまいます。裸眼に比べて。サングラスを外してライドするのですが、どうも目がむき出しというのは怖いもので、最近山道を走るようになってからは、ずーっとクリアーレンズでいいかもなーと常々感じていました。夏はスモークでもいいけど。

いいのないかな、と思って探していたらたどり着いたmtrblog様。ここで紹介されていた"Pyramex"というメーカーのサングラスに心奪われました。ポリカーボネート製レンズで超頑丈らしい。シューティングゲームやスノースポーツにもオッケーみたいで曇り対策も出来が良いらしい。

なにより嬉しいのが安いのです。とにかく安い!!。モノは良さそうなのに、消耗品としてもオッケーなくらいの値段。楽天のポイントを貯めたかったので、Pyramexを扱っているお店のなかで選んだお店はイーナハウス。Pyramex意外にも頑丈そうなのがたくさんあります。

”Pyramex Highlander”というサングラスタイプ。ツルの部分にバンドも付いていて、しかもハードケースのおまけありで¥2、700でした。ブラックフレームでクリアーレンズの在庫が3個あったのでここで買うことに。




 商品説明
商品名:High Lander/ハイランダーゴーグル
メーカー:Pyramex/ピラメックス
レンズカラー:クリアー
コーティング:曇止、防キズ
レンズ材質:ポリカーボネート
紫外線カット:99%
幅:約134mm
 

バンドの着脱でゴーグルとしてもサングラスとしても使用できるのが便利です。バンドを着けて各種スポーツ、バンドを取るとバイクのヘルメット着用時にも着脱可能です。サングラスサイズのコンパクトなゴーグルです。
アメリカのセーフティー製品メーカーPyramex/ピラメックス社 の新型ゴーグル&セーフティーグラス。ごらんのように非常にかっこいいです。 フレームの内側にラバーパッドがあるので風の巻き込みが少ない設計です。快適さと耐久性に 考慮しています。99%のUVカット、破損や傷がつきにくいポリカーボネー ド製レンズはガラスの10倍の強度があり、使用者の目を高度に保護し ます。アメリカの厳しい工業基準アメリカ ANSI Z87 基準クリア-2003 をクリアしています。このモデルカラーは屋外でのスポーツに最適です。バイク、ス ノーボード、スキー、スカイスポーツなどにおすすめです。

届いてすぐかけてみたら、バンドが短い事が判明。これは僕の頭の周長が59センチ(後頭部の一番出っ張っているトコロと、眉毛の一番出ているトコロ)と、多分平均よりデカイと思われるサイズが原因。バンドはアウトドアショップに行けば既製品でカッコイイのあるから、まあいっか。

で、バンドを外してライドへ行ったわけですが、無くても僕程度のユルライドな動きだとズレませんでした。それとやっぱりクリアーレンズは予想通りいいですね。当たり前だけど日が暮れてもそのままで全く平気。

まあそんなこんなで使った感じがとても良かったので、同じくPyramexのゴーグルタイプV2Gも注文。


商品説明
商品名:V2Gゴーグル
メーカー:ピラメックス/Pyramex
レンズカラー:クリアー
コーティング:曇止、防キズ
レンズ材質:ポリカーボネート
幅:約130mm
★アメリカのセーフティー製品メーカーPyramex/ピラメックス社 の新型ゴーグル&セーフティーグラスです。バンドとツルの交換によりゴーグルとしてもサングラスとしても使用可能です。ごらんのように非常にかっこいいで す。 フレームの内側にラバーパッドがあるので風の巻き込みが少ない設計です。快適さと耐久性に 考慮しています。99%のUVカット、破損や傷がつきにくいポリカーボネー ド製レンズはガラスの10倍の強度があり、使用者の目を高度に保護し ます。アメリカの厳しい工業基準アメリカ ANSI Z87 基準クリア-2003 をクリアしています。このモデルカラーは屋外でのスポーツに最適です。バイク、ス ノーボード、スキー、スカイスポーツなどにおすすめです。★

届いて早速かけてみると・・・ゴーグルの方は頭の周長が59センチのデカ頭でもバンドのままで掛け心地良好。こちらも値段安いのに湾曲部分の視界に歪みは全く無い。¥2、600の値段で大満足です。まだこれでライドしていないのですが、家の中でメット被ってこれ掛けてしばらくウロウロして様子を見ていたけど、家族のあきれ顔以外は問題なかったです~。

SSWC2010ニュージーランド、いよいよ明日!!

2

ラベル:





いよいよ明日11月23日(土)はSSWCです!。ヨーロッパの仕事から帰ってきて、息つく間もなく19日に参戦のためにニュージーランドへ向かったタフな北澤さん、現地での最高に楽しそうな様子がブログに載っています。世界中から集まった濃厚なシングルスピードバイクがごろごろ。29erSSパラダイス!!。人のバイク見るのって楽しいですよね。トレイルの様子もそうですが、もういろいろと気になって気になって仕方がありません!(笑)。

このお祭りをまだご存じでいなかった子供乗せ自転車、電動アシスト自転車ファンの旦那様奥様、最近注目されてきているシングルスピードMTBという、シンプルで楽しい乗り物の世界の是非のぞいてみてください。ちなみに僕はSSWCの事は去年29erSSに乗ってから知りました。トップレーサーも出るし、水じゃなくてビール飲んで走ってる人もいる適度な(?)ユルさに虜になりました(笑)。

日本の29erSS MTB乗り代表として、このSSWCに参加する(日本人初!)北澤さんを応援しましょう!。SSWCに参戦したりいろんな自転車のイベントを開催したり、クールな自転車を輸入したりと、職業は自転車屋さんなのかと思いきや、本職は世界を飛び回るフェアトレード研究者。型破りでものすごいバイタリティーです!。

Mary Bar交換したけど結局元に戻してライド&蛇柄Luv Handle Bar危うく娘の餌食に!

0

ラベル:

このまえの土曜日は、午前中は毎週お約束の掃除タイム。妻と手分けしてサクッと終わらせて、午後は多摩川河川敷でも流しに行こうか、などと思っていた。ふとフロントタイヤを今よりも低圧で乗りたくなってしまった。

KENDAのSMALL BLOCK EIGHT(29×2.10)からNEVEGAL(29×2.20)へ入れ替え。どっちにしても規定より圧を下げて乗るんだけれど、NEVEGALの方がさらに落としても平気そう(勝手な思いこみ)。

これはMARY SSを買ったときに付いていたタイヤ。ずーっと納戸にしまっていたのを、久々にひっぱりだして入れ替え。タイヤレバーいらずでした。

・・しかし今こうやって比べると結構重いなあこのタイヤ。この前の可変式シートポストと合わせたら結構重量増えるぞ~(苦笑)。あまり気にしてないとはいえ、これはちょっとやばいなあー。

最近大蛇が仲間入りした我が家の癒しコーナーその1。家族には迷惑な空間??(笑)
タイヤ交換で玄関が散らかってきたので、この際だからハンドルを替えてみる事した。久々のハンドル交換。去年は毎週金曜日の夜になると意味もなく交換して遊んでたな~!。せっかくなので集合写真をパチリ。いつも誰かいないからねー(笑)。

今回替えてみたいハンドルは「On-One Mary Handlebar(Anodized Titanium)」。これは今年4月に買ったけれど、そのちょっと前の1月に買った白Maryがしっくりきていたのでまともに装着していなかった。どんなもんかと入れ替えてみました。最近「ヘビ柄ファンキーLuv Bar」が仲間入り!。F.I.G代官山で見つけて一週間悩んでゲット!。後々の楽しみにとっておきますのさムフフ・・。


白からシャンパンゴールドへ・・大人っぽくなりました。本物のチタンだったら完璧なのですが、アルミ製とはいえ、このチタン風カラーの質感はなかなかのものです。ハンドルの雰囲気が落ち着いたので、主張の強いアメリカ国旗サドルが合わない気がして、以前付けていたFUNN Skinny-RLサドルに替えてみたらこんな感じに・・

・・って、あまり変わらないか。

有り物を付け替えているだけなのでバリエーションは限られているのですが、衣替え(小物替え?)はやっぱり楽しい楽しい。あれこれやってるわりにあまり変わらない見栄えを妻は遠巻きに呆れてる呆れてる。ムハハ(笑)。

さて、これはこれでいいと思うけれど、このMARY SSの場合は、水色でロゴがポップな感じ?もあるせいか、渋い色のパーツを使って無理に大人っぽくするよりも、BMXっぽい感じでいった方が全体的に自然な感じだとおもうワケで・・

まあどうでもいいことなんですが、やっぱり結局ハンドルもサドルも元の仕様に戻しました。ガンタレなミスターT仕様の白MARYが落ち着く(笑)。

タイヤはNEVEGALで。とりあえず様子をみて重かったら元にもどそうかな。それか新しく、軽くて太いのに替えるか。

玄関で娘の遊び相手&お世話しながらバイクをいじっていたら、気が付くと多摩川へ行くには遅い時間になってしまった。うーん、この無計画な感じもお休みの楽しい過ごし方ではありますが。

 多摩川河川敷ダートは、二子玉くらいまではユルユル行きたかったので、この時間スタートじゃあ日が暮れてダートが見えなくなってしまい楽しめないから中止。

おあああっ、ウチの中に大蛇が!! ・・ではなくて、正体は「あの」ヘビ柄ハンドルでした(笑)。

この10秒後、ウチの家宝でもある大蛇は、0才娘に頭から(?)パクッ!とくわえられそうに。危うくよだれまみれになりそうになったFunky Luv Bar、パパがギリギリで救出成功。あぶねー!。娘はいつか嫁に行っちゃうだろうけれど、このハンドルは一生手放しませんからー!!。

で、まあそんなこんなで結局いつもの裏山へ。 

 走り出してすぐ「おお~、栗だ!、いいねえ~秋だね~!」な感じに。栗ごはんも好きだけど、僕は栗きんとんかモンブランを想像してしまいます・・甘い物になると何故か季節感がないなあ(笑)。

落ち葉の量も増えてきて、見ていたらワクワクしてきた。このアプローチがふっかふかの落ち葉で一面埋め尽くされると、ほんと綺麗な景色になるのを思い出してしまった。

プチトレイルの落ち葉はそのままだけど、コンクリートのアプローチ部分はタイミングずれるときれいに掃除されちゃうので、今年も落ち葉MAXの時を外さないようにしなければ!。

今日も犬のお散歩の人やトレイルランニングの人、夫婦でお散歩の人など、ぼちぼち見かける感じなのでユルユルライドで軽く汗をかく程度に走る。とかいって、人がいない見通しの良いトコロでは結構ムキになってクルクル足回してたりして。

今回もいつもの休憩ポイントで撮影。草が綺麗に刈られていて乾いた感じになっていた。ここでも乾燥した辺りの雰囲気にまたワクワクしてしまう(笑)。

NEVEGALは、気のせいか低圧で乗っても固い感じがして、SMALL BLOCK EIGHTのように、しなやかなバネみたいな感じが無い。うーむ・・あまり好みじゃないかも。


今日は久々に、韓国海苔巻きホッピング(?)の練習していたら、なんか腰痛が出てきてしまって、「あれれーっ??、ヤバイ!これはいかん!!」とすぐさま止めておきました。あの尾てい骨から入れる太い注射、正直怖いからなるべく打ちたくない。仕事にも差し支えるし、月末には大切な用事が控えているのでいたわらないとね。


今日はちょっと寄り道したりして2時間半くらいのお散歩ライド。お散歩とはいえ、急な登坂が何カ所かあるので立派な運動になりましたなー。夕暮れ時にちょうど帰宅で、その後は家族でドラッグストアへテクテク歩いてお買い物へ。

夜、頼んでいた品が着た。 Pyramex のV2Gゴーグル(クリアーレンズ)。これ評判通りかなりイイです。

ひょっこり現れた素敵なオッちゃん達。その名は"Texas Tornados"

2

ラベル:

季節の変わり目に掃除をしていてひょっこり出てきたCD。「Texas Tornados」

誇らしげなTEXAS LONESTARと、どことなくユル~い趣なテキサスカウボーイ姿のオッちゃん達久々見てもいい感じ。20才頃からの自分の好みも相変わらずなトコがあったのがちょっと嬉しかったりして。

久々に見つけただけあって、PCの中にデータで入れていなかった。早速取り込んでiPodでも聴くことにしてみた。 最近はiTuneネットラジオの掛け流しばかりだったので、ちゃんと聴く感じは久々。

アコーディオンの音色が、とても「のー天気」です。まったりしちゃってまったりしすぎちゃって・・いい連休だ。明日何しよっかな~!。

これを聴いてた時はインターネットなんて普通に無かったような気がする。PCは真っ黒の字だけの画面でハードディスクも付いていなくて、大きなフロッピーディスクがその代わりだった。18年経った2010年では、YouTubeで動画を散策。改めて便利な世の中になったなと思う今日このごろ。今から20年後ってどんな世の中なのかな。年とっても29erSSに乗ってられたらいいなー。

Texas Tornados, Is Anybody going to San Antone
 ああっ、こんな感じなんだね!、初めて見ました歌ってる姿。こりゃたまらんわー!


Texas Tornados 2010
・・2010なんてのがあるじゃない。まだ現役だったんだね?。でも・・人増えた?&変わった?



タコス食いてーっ!」と思っていたら、晩ご飯タコスにしてくれました。

Gracias!!

On-One Mary Handlebarと削り出しコグ

0

ラベル:

独特の形状と雰囲気が心地良いハンドル、On-Oneの"Mary Handlebar"。去年までは個人輸入でしかも何ヶ月待ち、という方法でしか入手できませんでした。

去年末からAlternative Bicyclesで取り扱いがはじまってから、国内で簡単に買えるようになりました。今では、お手頃な値段でいろんなバイクに装着して、気軽にメローな時間を手に入れられるのが素敵です。

Mary Barの大ファンな僕は、バイクに最初から付いていたBlackの他に2本(White&Anodized Titanium)持っています。もとはといえばMary Barに惹かれて今のバイクHARO MARY SSを買ってしまったくらい、このハンドルには惹かれるものがあるのでした。

Mary Barは、もうおなじみになったUKのブランド"On-One"の製品ですが、イギリスといえばランドナーみたいに紳士っぽくなりがちな堅いイメージなのに、この"On-One"はクールでちょっとヤンチャな感じ。

USAブランドの不良っぽさとはちょっと違った独特な雰囲気のこのメーカー色が好きで、ハンドルの他にはリアコグにOn-Oneを使っています(ディングルなので2枚:21T+19T)。

マットなダークグレーがとても渋い削りだしのコグで、これかなり気に入っています。




驚きの電動アシストバイク 海外編

0

ラベル:


平成狸合戦「ぽんぽこ」号

たった今、何となく思いつきで名前を付けてみました。映画から。たぶん今だけしか呼ばないと思う。カワイイすぎる(笑)。

今年の春から乗り始めた電動アシスト自転車のパナソニックEZ。アップダウンだらけの多摩ニュータウンでぼちぼちと活躍中。

本来の購入目的の「子供乗せ自転車」として活躍してくれるまで、あと2ヶ月くらいでしょうか。もう子供とお出かけしたくってたまりません。

娘的にはどうだかわかりません。聞いてもまだ「あー、うー、うきゃきゃっ!」しか言ってくれませんので(笑)。

さて、国内で電動アシストといえばママチャリというイメージですが、海外のホームページを見てみるとシティコミューターからクルーザー、MTBのようなスポーツタイプまで様々な種類があります。もちろんロングテールバイクも。

アシストシステムも様々です。国産のようにモーターがフロントギア部分にあるもの、後輪のハブ部分にあるもの。商品化されていないみたいだけど、フレームの中に仕込まれているもの。バッテリーもあからさまにリアの荷台にあったり、フレームにうまくとけ込ませたりといろいろ。あらゆるジャンルの自転車のなかでここ数年、飛躍的に進化しているのは、実は電動アシスト自転車ではないでしょうか。

明らかに国産と違うデザイン。文化の違いといえば仕方がないですが、どっからどうみてもオシャレだったりカッコよかったりでうらやましいです。あまりにも遊び心のあるバイクが多いので、電動アシスト自転車は海外が先駆者なのかと思いきや・・

Wikipediaによると、1993年にヤマハが発売した、「電動ハイブリッド自転車・PAS」が世界初の電動アシスト自転車だそうです!。すごいじゃん日本!。・・でも世界の電動アシスト自転車を見てると・・バリエーション的に追い抜かれていませんか??。がんばれニッポン!!。国内でも電動アシスト自転車がメジャーになる日は近いと思いますよ。

とはいっても、海外のは国によって規制が違うようですが、とにかくパワフルすぎて電動アシストだかフル電動自転車だか境界がよくわかりません。これは現実?ファンタジー?と思ってしまいそうなのもありますね。普通じゃないのばかりですが、今回は主にオフロード系に的を絞って気になるバイクを何台か。


まずは
fortune HANEBRINK
楽しそう!!でも砂浜走るときはウミガメの卵に気を付けないとですね。


そして次。恐ろしいのつくってますCorratec。
 
引用元:http://www.elektrobike-online.com/news/corratec-bringt-carbon-e-bike-mit-80-km-h-maximalspeed.451746.410636.htm
Technische Daten im Detail
  • Gewicht: 18 kg
  • Motorleistung: 1.200 Watt
  • Akku: 13 Ah / 48 V
  • Höchstgeschwindigkeit: 45 km/h als S-Pedelec, 80 km/h im reinen Motorbetrieb
  • Reichweite: Bis zu 100 km als Pedelec, bis zu 50 km im reinen Motorbetrieb ohne Pedalieren
  • Schaltung: Shimano Alfine 11-Gang
  • Federgabel: DT Swiss XRM-100, 100 mm Federweg
Ab Februar soll das Corratec E-Bow für rund 10.000 Euro zu haben sein - in einer limitierten Auflage von 50 Stück 


何話してるのかさっぱりわかりませんが(笑)・・とにかくイカれてます。AMGハンマーにルーフCTR、ドイツという国は車も・・・自転車も?(笑)、アウトバーンを基準に造るのでしょうか。書いてあること何となくしかわかりませんが、最高速80km/h出ちゃうようです。アシストだからもちろん平地でですよね。ギアは内装でパワフルなモーターを積んで、無茶苦茶速いみたいです。次のモデルチェンジではフロントダブルディスクとかにしたほうがいいんじゃないのー!!

僕にとっては、もはや使い道のわからないファンタジーの世界になってきました。ムササビみたいなウエア着てジャンプしちゃった日には、グライダーのようにしばらく空飛んでそうです(笑)。


そして次は・・

MAXデンジャラス!。映画の中からそのまま出てきたような、ものものしい雰囲気プンプン。どこを走ってもトラブル(故障じゃなくて)起こしそうなバイク(笑)。平和のためには是非ファンタジーのままで・・・

とかいっても、これがこの世にあるならせっかくだから乗ってみたいのが人情です。有料の専用コースとかにMTBレンタルにこんなのあったら楽しそう。コース内だったらあれこれ気にせず思いきり楽しめるし。これだけのビジュアル、賛否両論ながらも、なんだかんだみんな乗りたがりそうだ(笑)。


Stealth Electric Bikes
引用元:https://www.electricbike.com/stealth-bomber-review/




次も見た目ほとんどSF映画の世界です。これもやたら速そうですね。


GRACE

引用元:http://www.besportier.com/archives/coolest-electric-bike-grace-e-bike.html




キャラの濃いバイクばかりでしたが、
もし今のパナソニックEZの代わりに所有できるなら次のがいい。

29er+電動アシスト

とても相性の良い組み合わせだと思います。ハンドル変えてチャイルドシート付けてフロントバッグ(オムツ用)付けてクルーズしてみたい。アシスト付きだと何だかんだいって重量あるだろうから、ストリートや河川敷をまったり走りたいですね~。

Rotwild T1 Hybrid 


引用元:http://www.elektrobike-online.com/news/rotwild-t1-hybrid-neues-trekking-pedelec-mit-bosch-antrieb.452106.410636.htm


規制だ法律だで色々と面倒くさい縛りのある電動アシスト自転車ですが、海外の電動アシスト自転車が日本にもっと入ってきて、選択肢が増えると楽しいですね。パワーありすぎはどうかと思いますけど。




(土)AMにMTB日和 vol.5購入、PMはMARY SSお散歩ライド。

0

ラベル: ,

MTB日和 vol.5

土曜日は午前中に腰のリハビリへ行って、帰りに本屋に寄ったら売っていたので購入。

そういえばたしか、MTB専門のMOOKがそろそろ出るはず。そっちも楽しみですぞ。

29erSSの専門誌も出ないかな。あとロングテールバイクも。 もし出たら永久保存しないといけないと思うので必ず2冊ずつ買いたいかも。


午後は裏山へ

日曜日は天気が悪くなるみたいだからと、家の掃除を妻と手分けしてとっとと終わらせ裏山にプラ~っと行っときました。うーん、また涼しくなってます(嬉)。

どんどん「暑い」よりも「気持ちいい」が先に感じるようになっていく。いい事です。

そろそろ、家~裏山~多摩川河川敷(四谷橋→二子玉)~都内バイク屋さん巡り~河川敷~家までの、約100㎞級コースのんびりライドも気持ちよくいけそうかな。

ルート上で一番長いダートである多摩川河川敷の「草ボーボー加減」がとても気になる。10月だと、まだだめかな。。草が枯れないと「ちょっと寄り道探検チック」な事ができないのです。これがもう、見知らぬ街の裏路地探検みたいにとてもとても楽しいのです。

涼しいとはいえシングルスピードだと勢い付けて坂上らなきゃいけなかったりで結構汗かいちゃいました(笑)。

で、片道1時間を往復して、帰りの舗装路でなんとなく「バニーホップって、なんであれ両方車輪が浮くんだろ?。わけわからん。」とかブツブツ思いながら、あーでもないこーでもないとやってたら、

・あ・・あれ?できちゃった?!。多分10センチくらいだけど。そのあと家まで、嬉しくてネジ緩むんじゃないのってくらいずーっとバンバンやってました。上に跳ねてばっかりでほとんど前に進まないから全然家に着かない(笑)。

ついでにウイリーもやってみたらペダル2回転くらいなら何とか。ウイリーは若い頃オートバイでやっていたのでそんなに怖くなかった。これもちょっと練習しちゃおかな。40歳近くでウイリーの練習なんてなんか素敵だぞ(笑)。

永遠にできなさそうで他人事だったのができたので、ものすごく嬉しかった。ベビーザラスから帰ってきた妻に「今日バニーホップっていう両輪上げる技ができた!! すごくね???」と言ったら

「ふーん。なにそれ。 ねえねえ今日の晩ご飯なんだけど韓○×・・・」

と、この一大事を非常にあっさりとスルーされてしまいました。そしてオムツが安売りしてたそうで大変喜んでいらっしゃいました。ぷいっ!。頑張って1メートルくらい両輪上げてびっくりさせちゃうぞ~。いつの日か。。。

そのうちこれで岩とか登っちゃうぞ?(笑)

それはそうと韓国風海苔巻き、大変おいしゅうございました。是非またお願いします。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の投稿 (全期間 )

ページビュー(全期間)