ビールとタコライス(Taco-Rice) グラスはDIRTRAG。

0

ラベル:

ビール&タコライス(Taco-Rice)

ちょっと前の事になりましたが、DIRT RAGグラスが2個届いたので週末に大好物のタコライスを妻にリクエスト。

ビール飲みながらまったり食事。ネットラジオからカントリーとか流しちゃって、あぁダイナーな気分だ。

グラスの柄を見ながら、「あぁ、俺はMTBが好きなんだなムフフ・・・ところでなんで目が星なんだろ? グビグビ」

な~んて、お酒弱いくせにいっちょまえに(笑)。

グラスは輸入なので多少お金かかっちゃったけど、この楽しい時間はまさにプライスレス。うーん素敵。

妻は今月に迎えた誕生日で、去年の妊娠~出産~育児7ヶ月期間きっぱり断っていたお酒を解禁に。序々に離乳食も始まった事だし。この日は週一回のお酒デーにして乾杯。実は大酒飲みなのによく1年以上平気で我慢してくれました。うーん、子供の力はすごいですわ。

さて、月に3~4回リクエストしているタコライス、仕様は「レタスは千切りで山盛り、チーズは細め」

レタスを千切りにすると、口に入れて頬張るまでの感じがとてもよろしいのです。しばらくするとしんなりしてきて、またそれがイイ!。レタスを千切りにするだけで、タコライスの本場、沖縄の金武のタコライスに感じが似るのでこれは絶対です。

たまにタコスにしてもらったりします。タコライスもタコスも、沖縄以外で食べると量が少なくて(値段も高め)あっという間になくなっちゃうので、てんこ盛りにしてもらえるおうちのが一番です。タコライスのごはんはマンナンライフのこんにゃく米にしているので大盛りでもヘルシーでっす!!(笑)。

そして土日、午後から家族でぷら~っと福生へ行ってみた。子供ができてから行ってなかったので久々。偶然お祭りをやっていて、所々で賑やかな雰囲気でした。行ったのが夕方近くてだいぶ終わりの感じだったけど、生バンドはギリギリ見れて楽しかった。演奏が終わると、58年式(多分)のキャデラックのコンバーチブルでV8のドロドロ音をさせて帰って行きました。

年式はわからないけど、Schwinnのクルーザーとかその辺に立て掛けてあったりして、なんかこう・・いいんだな雰囲気が。

その後は何度か買っている帽子専門店でアメリカの耕耘機メーカーのキャップを一個買って、雑貨みたり、カントリー&モダンなコーヒーカップを発見して即買いしたりしてお散歩。

昔キャップに付けていた、つばにリベット止めするアルミプレートが欲しかったけど、もう販売していないそうで残念!。

ファイヤーパターンの欲しかったんだけどな。

最後はブルーシールでアイス食べてコーヒー飲んでおしまい!。

それにしても涼しくなりました。

今週の土日走りたいなー。天気は・・・

海外の Weeride Kangaroo Carrier ユーザーをウォッチング パート2

0

ラベル: , ,

海外のWeeride Kangaroo Carrier ユーザーをウォッチング その2です。今回はMTB以外のバイクに装着しているユーザーをちょっとだけ見つけました。個人的に大好きな「ゆる系」バイクです。


Xtracycle Gallery.com

LTB+WeeRide!ロングテールバイクに装着した珍しい写真
引用元:http://www.xtracyclegallery.com/2009/01/261-gregs-redline-xtracycle.html
261: Greg's Redline Xtracycle


HARO MARY SSで裏山早朝ライド

0

ラベル:

今日は朝から約2時間のライド。午前中から用事があるので、5時起きして近所のトレイル~緑道をゆるめに走ってみた。

一昨日のライドで腰に問題ないことと、運動不足で足の筋力がすっかり落ちていたのがわかったので、もう乗らずにいられない!

ストレッチして走り出したらすぐ汗が出てきました。早朝で涼しいとはいえ、まだ気温自体は高め。



凍らせて持ってきたペットボトルがみるみるうちに解けていきました。



あ、暑い!!。走り出して15分くらいでたまらず冷たい水を補給。

昨日アップしたブログで載せるのを忘れていた可変シートポストKINDSHOCK(KSP-851)のスイッチ部分。

早朝散歩している人がいるので、気を付けながら、筋肉痛の固まりの両足をほぐすようにしてペダルをクルクル回して走る。

ここは多分、片道が12~15kmくらいあるのかな・・所どころで休憩をしたりちょっとコースを外して難しいルートを選んだりしてゆるゆる遊びながら1時間くらいで往復地点。

シングルスピードでも結構楽しめるのです。


突然、コスモス?が両脇に現れたりして。こうやって夏から秋へ変わっていくのですね。きれい!。


早朝ライド終了!。落ち葉サクサクの時期までだいぶ近づきました。楽しみですね~


昨晩の思いつきで試しにやってみた早朝ライド。これなら土日に用事があってもできそうなので、運動不足を補えそう。多少の筋力アップにも期待できそう。

こ~んな「チョイゆるライド」ではOn-One Mary Barが最高!。一昨日のような本格トレイルの場合はOn-One Fleegleな感じなんだろな~。悩ましいですね(笑)。やっぱハンドルはシチュエーションで付け替えるのがいいかな。

29erSSで久々ライド。やっぱりSS MTBは最高です!

0

ラベル:

昨日は三連休の初日。いきなりとてもいい日でした。なぜかと言えば!!

妻の出産&体を痛めていたりで半年ほどバイクを自粛していたのですが、ここの所だいぶ調子がよくなってきたので試しに本格トレイルに行ってきました。何度か声をかけて頂いていたaltbikes店主さんと!

こんな嬉しい復帰ライドはないですよ。半年バイクに乗れなかった精神的苦しみは一日で跡形もなく消えました(笑)。

近所にシングルスピードなら所々に楽しめるポイントのある緑道やちょっとしたトレイルがあって、1~2回はポタリングで走りにいってたのですが、やっぱり山はイイですね。

そしてしかも輪行なんて中学生以来です。駅で袋に詰めてるとき昔を思い出しました!。しかしさすが29インチ。26インチ用では車輪でかすぎてはみ出しています(笑)。

注文していたKINDSHOCK(KSP-851)可変シートポストとDIETY(TIBIA REDUCATION シム31.6mm)が前日に間に合ったので夜中に早速装着。510のシューズも間に合った。

KINDSHOCKはWeeRideチャイルドシート装着時の足つきを良くするためというのが不甲斐ない本当の理由(笑)。チャイルドシートの構造上トップチューブの上を跨げないのです。

しかし実はこれがトレイルで予想以上に役に立ったのでした。前日は動きが固くて不安になりましたが、当日はまったく問題なく手元切り替えスイッチでシュコシュコ上下してくれました。ショックも適度に吸収してくれて嫌な感じは無し!。

目の前に現れる結構急なガレ場下りでも恐怖感が軽減!。走りながら手元でシート高を変えられるのがこんなに良いとは。でも頼り過ぎずもっと腕(脚も)を磨かないとと自己問答してました。

秋を感じる青空&涼しい空気が最高に気持ちいい日でした。
Blackbuck+Speedway Cycleのファットフロント!そしてこの角度とこの景色・・悶絶タイムですよ。

Blackbuck、試乗させてもらいましたが、乗った瞬間「うわー、すんげー!」という異次元の感覚。経験の少ない僕でもハッキリとわかりました。クラシカルな見た目とは裏腹に前に進む力がもっっのすごかった。感動。怪しさバツグンのSpeedway Cycleのファットフロントも想像以上に軽量で驚いた。こんな濃厚なバイクは滅多に乗れません!。しかもトレイルで。超ラッキー!!。

僕もパシャリ!。ここはほんとうに素敵な場所でした。MTB乗っていてよかった。
半分街乗りのディングル仕様なのでロー(32T×21T)でライド。山仕様に割り切る日が近いかな?。

午前中、情けなくも脚が早々に売り切れそうになりましたが、脚に酸素を送るために走りながら呼吸を絶やさず続け(笑)、そしてお腹の中のレッドブルにも頑張ってもらって何とか必死について行きました。マイナスイオンもここぞとばかりに摂取せねば!

しかし前を走る店主さん、すぐに上りも下りもあっという間に見えなくなっちゃいます(笑)。ところどころV型に掘れている所とか、補修跡とかも走りながら見させてもらい、楽しむ事と同時にトレイルと向かいあうスピリット的な事も思う場面がありました。確かに、楽しめる場所があるから楽しめるわけで。うーむ!。

お昼休憩。”Vassago”といえばこの方!!突然kachinasさん登場!。

今日はなんとVassagoも目の前に。細いクロモリのフレームが美しいバイクでした。試乗をさせてもらいましたが、すごく軽量なのとバイクの性格なのでしょうか、VassagoもBlackbuckと同じく前に進む感覚が非常に気持ちよかった!。Ninerカーボンフォークから「コツコツ」と伝わるまろやかな感じもいい経験させていただきました。カーボンフォーク、いいですわ~!。今日はなんとラッキーな日なのでしょうか。

休憩して午後から再びトレイルへ!。登りが結構きついところもあって、脚の売り切れをできるだけ遅らせようと、迷わず押しました(笑)。

ここでもあっというまに見えなくなってしまい・・所々お待たせてしまい申し訳なかったです!。

29erシングルスピードMTB、フルリジッドなだけに最後の方が手がジーンとしびれました。無意識にスピードをセーブするから逆に安全なのかな?

気になっていたタイトでテクニカルな場所の走行。意外や意外これがまた想像以上に楽しい(笑)

 MARYバーは、河川敷クルーズや街乗りでは超絶ゆるゆるタイムを満喫できるけど、トレイルではバタつきがすごい場面も。本格的に走るならベント角は11度くらいのほうがいいように感じがした。

それにしても、久々ライドがシングルスピードでまる一日本格トレイル!。脚が売り切れるタイミングはうまく調整できたようで(笑)、覚悟していた両足痙攣のおみやげが帰宅後に娘と遊んでる時に大炸裂!!。昼のとは違いこっちのは1秒でも早く終わって欲しい悶絶タイムでした。

お二方、こんな僕におつきあい下さってありがとうございました。29erSSライダースミーティング楽しみです!。


The Bike Porter 北欧モダンなデザインのフロントキャリア

0

ラベル:

ちょっと気になる珍しいフロントキャリアがあるのでした。

The Bike Porter

 Copenhagen Parts
引用元:http://www.copenhagenparts.com/collections/products/products/bike-porter
野山&河川敷&土埃シチュエーションっぽくないデザインですが、子供ができてから気になり始めた「街乗りコミューターバイク」(僕はタイヤは太くてブレーキが付いていた方が好み)に似合いそうで興味津々なのでした。

キャリアの中でも、特に大型キャリアにはカッコイイものが多くて反応してしまいます。マニアってほどではないけど「隠れ大型荷台好き」。街中にこんな個性的なフロントキャリアを付けているバイクがいたら振り返ってしまいそうです。

写真のクロームもかっこいいけど個人的に"White Powder Coating"が気になる。幅がもっと広くて手前にゆ~る~くカーブしたデザインのがあったら絶対やばいなー。思ってみました。
引用元:http://www.copenhagenparts.com/collections/products/products/bike-porter

支える部分が少ないのでスッキリ感があります。実用性よりお洒落重視のカスタム向け。いじり方によってはワイルド感のあるシングルスピードMTBやロングテールバイクを、モダンなカスタマイズでも楽しめますね~。

・・ワイルドな「カントリー」と洗練された「モダン」て、対比してるっぽいけどうまく融合させると洒落てますな。

・・うーん、凝り出すとお金がかかる~(笑)。


国内ではTOKYO FRESHNESS MARKETで販売してるそうです!。

今昔クランカーズの写真

0

ラベル: ,

MTBの御先祖様”クランカー”の現代版バージョン。
引用元:http://ingliscycles.com/retrotec-double/



こちらが御先祖様の”クランカー”
引用元:http://www.collectorsweekly.com/articles/the-hippie-daredevils-who-were-just-crazy-enough-to-invent-mountain-biking/


元祖クランカーズもたまりませんなー!。

今昔クランカーズの写真でした。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の投稿 (全期間 )

ページビュー(全期間)