海外の Weeride Kangaroo Carrier ユーザーをウォッチング

0

ラベル:

Weeride Kangaroo Carrier 
ウィライド カンガルー キャリアー
http://www.weeride.com/

引用元:http://babymarion.blog82.fc2.com/blog-date-200707.html
雑誌の特集などでも取り上げられて、最近目立ってきた感のある海外のお洒落なチャイルドシート。

そんな中で前乗せでもなく後ろ乗せでもない「真ん中乗せチャイルドシート」のWeeRide(ウィライド)は、チャイルドシートの代名詞的なHAMAX(ハマックス)に比べて露出も情報も少ないレアなチャイルドシートです。

いろいろとある中で「これだ!」と思ったシートなので、同じようにこのシートが気なる方々や、このシートの購入を考えている方々にも参考になれば嬉しいです。

気に入ってしまった時が吉日で(笑)、僕は娘が生まれてすぐに購入してしまいました。娘を乗せてサイクリングするまで半年ありますが、今はメインの子供乗せ自転車として活躍予定のPanasonic EZに装着しています。もう一つシートレールが手に入ったら29erSSのHARO MARY SSにも付けて楽しみたいと思います。


乗せるまでの楽しみといえば、海外の Weeride Kangaroo Carrier ユーザーをウォッチング。海外は子供と一緒に遊ぶのも先駆者的な感じで、探してみると素敵な写真がたくさん!。あと半年が待ち遠しくて仕方がないので、子供とのライドを楽しんでいる感じを見て自分に置き換えてイメージしています(笑)。

ちなみに右上の写真は、ジュリア・ロバーツの夫のダニー・モーダー(カメラマン)。Weeride Kangaroo Carrierとクルーザーの組み合わせがストライクどまん中でたまりませんが、これは自分に置き換えるにしては被写体があまりにもカッコよすぎました(笑)。

引用元:http://forums.mtbr.com/families-riding-kids/age-wee-ride-511860.html
Weeride+MTBでお出かけ

MTBに装着して子供乗せた様子。こんなの見たら、今すぐ自分のバイクにWeeRideを着けて、子供と一緒に遊びに行きたくなってしまいます。

WeeRide+29erSSの組み合わせで多摩川河川敷へ・・・楽しくて帰ってこなさそうなのを想像してしまいます!(笑)。

・・振動の事を考えるとこういう場合はフルサスだといいかもですね??。僕のバイクはフルリジッドなので、タイヤの空気圧を下げてゆっくり走ろうかと思います。

29erとかロングテールバイクの場合だと、走るというより優雅にクルージングという言葉のほうがイメージ合いそうですね。

居眠りで前のめりになっても、円盤が枕代わりになってハンドル等に顔面がぶつかるのを防ぐ事ができるのが安心ですね。

ネットでチャイルドシートのレビューを見ていると、寝ている時の子供の体勢が気になるような事が書いてありました。

WeeRideではその心配はだいぶ軽減されそうです。
同じ景色を見ながらライド

前乗せ・真ん中乗せ共にいえる事ですが、子供も大人も同じ景色を見られるのがメリットですよね~。

同じ景色を見て顔を近づけて話しながらのライドを思い描いてしまいます、左みたいな写真ばっかり見ていると。

安全面ですが、この位置のシートは万が一転んでも大人の腕がガードとなり、子供のダメージを和らげられる可能性が高くなると思います。

WeeRideは前方と両サイド、後ろ(親)とガードが四方にあるのが安心感を高めますね。

ヘルメットはNutcaseに決めてます。既に妻の認可済み(笑)。たくさんあって迷う模様は・・妻はこの柄は多分却下です。あたりまえか(笑)。やっぱ花柄かな?


Weeride Kangaroo Carrier のデザイン、メリットとデメリット

車種を問わず似合うデザインだと思います。根拠はないですが何となくアメリカンなデザイン(笑)やベースフレームがごつかったりで、個人的にはタイヤの太いクルーザーやMTBなどオフロードバイク系との相性が特に良いと思います。


WeeRideメリット
  • デザインがアメリカンで、オフロード系バイクにとても似合う。 と思う。
  • ベースフレーム、取り付けネジが頑丈で安心感がある 
  • 前乗せでも後ろ乗せでもない中央乗せ。ハンドルが切れ込みにくい。
  • 中央に設置するので重量バランスがよい。
  • 走行中の子供の様子がよくわかる
  • 子供が寝てしまっても円盤が枕になる
  • 同じ方向を見てお話ししながら走れる
  • あまり見かけなくて珍しい
  • ベースフレームからシートを取り外すのはネジ一つで簡単。
WeeRideデメリット
  • 代理店が無い?せいか手に入いりにくい
  • 手に入っても届くまで非常に長い場合がある
  • 頑丈なだけにベースフレームが重い
  • ベースフレームの車体への取り外しはワンタッチではない(ネジ4本)
  • 円盤のクッションだけ洗いたいときに、これだけ外せないのが残念
  • ヘッドまわりの形状にに取り付け不可のバイクがあるので注意(こちらを参考に) 


海外の Weeride Kangaroo Carrier ユーザーをウォッチング

海外でWeeRideを装着してMTB楽しんでいる方々。
探せば楽しそうな画像がまだまだありそうです。興味があったら遊びに行ってみてください!。

Forums >  Families and Riding with Kids

引用元:http://forums.mtbr.com/passion/sometimes-you-have-slow-down-527931.html

引用元:http://forums.mtbr.com/passion/sometimes-you-have-slow-down-527931.html

引用元:http://forums.mtbr.com/passion/sometimes-you-have-slow-down-527931.html


Weeride Kangaroo Carrier LTD 購入方法

海外通販に慣れている方なら個人輸入で簡単に入手可能と思います。日本国内の購入はネットショップでウィライドを扱っている数件のお店だけになると思います。僕はその中でも比較的在庫ありの期間が長いと感じたパラニーニョで購入しました。それでいつでも買えるだろうと思っていたら、あっという間に在庫が無くなってしまい2ヶ月待ちでした。待ちは長かったですが、お店の対応はとても丁寧な感じで安心できました。ベースフレーム単体は海外通販しかなさそうですね。




YAKIMAのバイクキャリア

0

ラベル:

YAKIMA
 

HIGHROLLER 

THULEのバイクキャリアでタイヤを固定するタイプが発売されてたので、まだ他にあるのかな?と探していたら見つけた。

アメリカの「YAKIMA」。写真の「HIGHROLLER」みたいにごっついタイプから、単なる固定金具だけのシンプルタイプ、ルーフキャリアの他に背面キャリアもあって種類豊富。残念ながら海外通販だけみたい。


THULEは北欧のメーカーなので、とことんアメリカンにこだわりまくるとすればYAKIMAになるのでしょうか。まあ単にレアでカッコイイっていっていうのもありますね~。珍しいモノ好きには気になります。


SIDEWINDER 

最近気になるタンデム用もあります。この前ネットですごいの見ちゃったからね~。

この固定方式なら、ロングテール化したクレイジーなタンデムでもばっちりです!!ってそんなの乗るつもりないけど!!。

それにしても、こんだけでかいバイクだとルーフまで持ち上げるの大変そうですな。

こんなタンデムバイクならイイんじゃない。

0

ラベル:

世の中にあるいろんなバイク。

大きいの小さいの長いの短いの重いの軽いの・・・・

その中でも僕は特に、29erSSMTB、そしてそれと同じくらいロングテールバイク(LTB)も大好き。 LTBはまだ所有していないけれど。

で、そのLTBに近いんだか遠いんだかわからないけど「タンデムバイク」というジャンル。今まで見かけても「タンデムか~」くらいにしか思ってなかったです。タンデムファンの人スミマセン。

なんか不自由な感じがして正直乗りたいとはあまり思えなかったんだけど・・これからは気にします、ではなく気になります。

この世界にも29erSSと同様の、危い香りがするマニアックな奥行きがあったんですね、ドアを開けるのがちょっと怖いけど見てみたい、怖いモノ見たさのような(笑)。
 

こんな事してる人がいた・・


フリーラディカルキット&ファットフロント!
 この内輪差、下北沢には行かない方がいいと思います!。

引用元:http://farm5.static.flickr.com/4054/4707863390_9c58d47d59.jpg

うーん、長すぎでしょう!!やりすぎでしょう!!
 他にもまだ、頭おかしい・・じゃなくてステキな人がいた。

http://www.mtbr.com/
引用元:http://reviews.mtbr.com/rocky-mountain-bicycle-festival-2010
 29er!!カッコいい!!
ものすごいFフォークはいっておりますし・・倒立(汗)

まさにお山の大将!!


 シングルトラックでこれが突進してきたら、もたもたしてたら弾き飛ばされそうですな。


 ・・・タンデムバイクはやめときます。ミノウラバイクタワーがぶっ倒れそうですし。

THULE 594XT Sidearm

0

ラベル:

引用元:https://www.thule.com/en-us/us/bike-rack/roof-bike-racks/thule-sidearm-594xt-_-5546509
THULEのバイクキャリアですが、いつのまにかTHULE 594XT Sidearmっていう型が出ているみたい。気がつかなかった。

まだ海外だけ販売っぽいです。スーリーのキャリア、相変わらず斬新なデザインですね~。

僕が車載用に装着しているThule プロライド 591 だと、ダウンチューブの形状に制約があるけど、これだと関係ないですね。


僕は多分、永遠にサス無しバイクなので今ので平気だけど、フルサスのバイクとかで車輪を外さないタイプが欲しいなーという人には、選択肢が増えて嬉しいんじゃないでしょうか。国内にも入れてくれればいいのに。規制かなんかあるのかな?



Dirt Rag Classic Jersey

0

ラベル:

Dirt Rag 
Classic Jersey

まったくいつもカッコよすぎです、DIRT RAG。

Altbikesから届いたダートラグ・クラッシックジャージ
黒ベースにブラウン&ベージュがとても落ち着いた雰囲気。
アクセントの水色のラインが涼しげ。さりげなく若い雰囲気が出ていい感じ。

袖の丸いデザインのロゴ、ストライクゾーンど真ん中。
それこそライドの途中にプラっと寄ったDinerとかでハンバーガーでもかぶりつきたくなるような雰囲気。・・DEMODE Dinerへ行きたくなってきた。これでバイクがクランカーズなんかだったら・・・食べたあとまた走りに行っちゃいそう??(笑)。思わずイメージふくらませ過ぎた。でもそんな楽しみ方もアリでしょうね~!。

とにかくこの雰囲気じゃあビーフジャーキーもすすむってもんです。机に常備してあるコストコの96%ファットフリー。 お気に入りグッズに囲まれているって幸せ。このへんは子供の頃から成長ぴったり止まっています。


今日お気に入りグッズに加わったDIRT RAG #151

目次の背景がライダーがすっころんだ写真。
"synchronized crash"って書いてある通り2台きれ~いに同ポーズで顔面からイってる。

こええ~!。




ゴキゲンなグローブ発見!!

Pryme Good Day Glove
http://www.prymegear.com/gloves/good-day

この他にも、知らなかったハンドメイドのバイクとか嬉しい発見。これもまた洋書の楽しみ。


トライアルバイクの親戚?

0

ラベル:




・・ではないようです。

引用元:http://www.bikeforest.com/hulabike.php

バイクというより

・・・・・・・健康器具??
テレビ付けっぱなしの深夜、マジックブレットと交互に登場しそう!




BICYCLE FOREST
The Hula Bike



あれ?!フラってたしか横振り・・ま、いっか。

自転車日和 vol.17&クールな子供用三輪車+キックバイク+SSバイク

0

ラベル: ,

今月号見出しで目がいったのは

おやこde自転車 子どもと楽しむ休日サイクリング

子どもが生まれてから、やたら気になる子供用自転車。あたりまえですが以前は全く興味ありませんでした。まさか自分がこんなに気になるようになるとは・・まあ娘が乗れるようになるのはまだ先ですけど。

特集ではサーリーのカラテモンキーを使って、HAMAXとRIXEN&KAULを付けたりと、楽そうな演出がされています。さりげなく内蔵8速仕様です。「2台で楽しむ素敵な自転車コーデ」もイイ!。

最近は海外からいろんなカッコいいベビーシートが入ってきているし、ロングテールバイクにも子供乗せ用の部品があったりと、楽しくてあれこれいろんなモノに目がいってしまいます。今回はロングテールバイクの写真少なかったなあ。LTB関連は楽しみにしていたのでちょっと残念~。

今回の号を見ていてふと思ったのが、29erって、こういうシチュエーションの例に登場しちゃうくらいの普通?の存在になっているんだなーと。しかも偶然だと思うけど、特集の見開きのページの隣にサルサのファーゴの広告が・・イイ!。29er+ドロップハンドルは濃すぎでしょう(笑)。

ジワジワ押し寄せてきている感のある29erの波。ギア付き29erMTBが知れ渡ればそれに伴ってシングルスピードの(変な?)存在感も際立つコトでしょう!。と嬉しく楽しく勝手に思ってみた。乗ればわかる29erSSMTBの楽しさやカルチャー。


さて今回のテーマ「子供と自転車」を自分的にネットで探してみると・・・

世の中にはすごいモノがあるんですね~。おそろしや~。

自分で乗ってみたいですな・・・土手を段ボールで滑ったみたいに笑いが止まらなそうです。


作り込んであって子供用とは思えない!!

子供用とか通り越していて、物体としてものすごくカッコいいと思う。

Lynskey Performance titanium tricycle


引用元:http://daddytypes.com/2008/10/27/lynskey_performance_titanium_tricycles_now_available_in_cycling_paradise.php



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の投稿 (全期間 )

ページビュー(全期間)