ステムトップキャップとコグ交換&その他

ラベル:

"29er BIGGER IS BETTER"

先週altbikesで購入したステムトップキャップを装着。せっかくなので、シートのカラースキームの赤青白をこっちにも持ってきてみた。

カラーの順番は適当。・・あれ?これフランス?
もうちょっとでタイの国旗にも近くなるか。MARY BARのON-ONEはUK。UKも青白赤の3色だ。

・・気にするとキリがない。とりあえずこれで。

On-One Groove Armada Single Speed Sprocket  19T&21T
On-One Groove Armada Single Speed Sprocket

これ、今のコグ外すのにスプロケ外しを買わないとなー。午前中に腰のリハビリへ行って、その後に近所のショッピングモール内のスポーツデポへダメもとで行ってみる。無さそうだけど一応。

娘をベビーカーに乗せて散歩がてら見に行く。なにげに初めて2人きりでお出かけ!。

なんだか嬉しいものです。娘はお出かけが好きみたいで、出かけるといつもご機嫌。午前中は暑くなく楽しくお散歩デビューできた!。

工具はやっぱり売ってなかったので、おつかいの電球だけ買って帰る。

工具は豊田のピットツルオカまで車で買いに行くことにした。工具の他に小物系をちょっと購入。家に帰って早速コグを交換!。厚みがあるのでガセットのコグで使っていたスペーサーはいらなかった。

チェーンはコマ足さないと無理かな~という感じだったけど、エキセントリックBBの調整だけで済んだ!。ラッキー!。イズミの決戦用Vチェーン(ピスト用)で問題なし。名前はすごいけど、走りはのんびりです。。。

SDG TI-FLY AMERICANA

大人気らしくどこのお店でも在庫がない!。やっと一条アルチメイト大阪で見つけた。通販やってないのに、強引にお願いして送ってもらった。

支点から遠い場所を軽くすると効果大と知ったので楽しみ。(チャリンコ馬鹿一代さん記事

BEL-AIR AMERICANAは、近いうちにロングテールバイク化すると思われるもう一台(HAROの26インチMTB)へ付ける予定なのでキープ。

装着後のテスト走行

コグを交換したのでギアが軽い!。クルクル足を回すこと約5分。いつものプチトレイルで感触を見る。雨降りそうだな~。1時間くらいゆっくり乗りたいけど、大丈夫かな?。

ふと下を見ると交換したステムキャップがいい雰囲気ではありませんか。かなりの大満足。これだけで曇天なのになんだか楽しくなりますな。

ステムトップキャップ、替えてよかった!!。

 走り始めて20分くらいで雨が降ってきた!。ものすごくジメジメ~(汗)。ダート走行に限って言えば、土サラサラ&落ち葉サクサクな冬が恋しい。

この前撮った場所は草がボーボーになっている!。半ズボンだと猫じゃらしとかがカユい!。今日はこれで戻ろう。・・・結局30分くらいしか乗れなかった。梅雨だからしょうがないかー。

ギア比は、この32T×21T(ディングル・ロー)が今までで一番いい感じ。きつめの上りで低速時の力加減がしやすくてリアがズリズリしなくなった。あとやっぱ走ってて楽。トップスピードを捨てて正解だった。

34T×19T(ディングル・ハイ)は試してないけど、多摩川河川敷とか都内までユルユルなサイクリングに行く時用。どうせスピード出さないからこのくらいのギア比で多分平気じゃないかな。

サドルをチタンフレームに替えてみて、確かに取り回しが軽くなったような・・気がする。前のベルエアにしたときに・・あれ、なんか重いなー?、とすぐ気が付いただけあって、このカスタムは素人にもわかりやすいかもです。

デッドベアーのトップキャップ

これもいいね~。ヒッピームーブメントはMTBのルーツなだけあって、やはり相性いいと思う!。

しかもなぜか特に29erSSに!!(個人的に)。MTBの中でも原始的な自転車だからかな?

ついでにMARY BARを逆さに付けたりして遊んでみた。これけっこう良さそう。モンスタークロス調になる。梅雨明けたら試しにやってみよ。

・・デッドベアーのときは、なんとなく赤青シルバーのリング入れないほうが雰囲気いいかも。

小物好き向けグッズ。

これ、ピットツルオカで売っていた。缶とかコップとかに付けて倒れないようにするもの。・・なんでこんなの売ってるの(笑)

パソコンをやっているとき、側にあるコーヒーを倒してパニくったのに、懲りずにキーボードの側に置いてる人とかにおすすめ。

これ付けると吸盤みたいになって倒れない!


今日観たDVDの話。

どんどん関係無い話になりますけど、「南極料理人」ていうDVDを観た。普段邦画はあまり観ないので今回はなんとなく借りたのですが、これがものすごく楽しい!!。シチュエーションが極地なだけあって食べ物に真剣。

途中のシーンの影響で、肉がどうしても食べたくなってしまい、晩ご飯にステーキ460グラムぺろりと食べちゃいました。久々。

妻はエビフライのシーンがよほど気に入ったみたい。3回も観てます(笑)。

Comments (0)

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の投稿 (全期間 )

ページビュー(全期間)