Panasonic EZ 「イーゼット」 +WeeRide Kangaroo「ウィライド カンガルー」 LTD購入!!

26

ラベル: ,

はっきりいって

電動アシストはいい!・・ここまでイイとは予想外だった。。

「電動アシストなんかそんなの乗れるかい!」というようなプライドは以前から全くなかった私。そんなだらしない、自由奔放なオフローダー(なんのこっちゃ)が駆るのはPanasonic パナソニック EZ イーゼット デザートイエロー」、チャイルドシートを装着した子供乗せ自転車です。

ちなみに自転車は妻が選んでチャイルドシート(ウィライド カンガルー リミテッドスペシャルエディション は私が選んだ夫婦合作。大きな車輪の自転車が欲しかったので最初は ・・う~ん。。と思っていたけれど、実車を前にしたら個性的な佇まいに予想以上の満足感。ナイス妻!

じゃーん!Panasonic EZWeeRide Kangaroo LTD!!!

チャイルドシートの対象が12ヶ月~って、ウチはまだ生後1ヶ月しか経ってない。まだまだ乗せられないのに気合い入りすぎですね(笑)。だけど早くこれに娘を乗っけて一緒にサイクリングに行きたいです。カゴに予備のバッテリー積んでどこまでもどこまでも(笑)。見た目と違いオフロード走行厳禁なのは残念!。

WeeRide Kangaroo LTD、なかなかの質感です。見ればみるほどこのシートに自分が乗ってみたいと真剣に思ってしまいます(笑)。HARO MARY SS用にもう一個買っとこうか・・ダートも娘と一緒に走りたいですもんね。


Panasonic EZ
(パナソニック イーゼット

もはやほとんどオートバイ?

自転車は大田区のサイクルショップ オギヤマで購入。電動アシスト&チャイルドシートといえばこのお店でしょう。買い物に便利な大きなカゴを購入。あと「軽々スタンド」はチャイルドシート付けるなら必須ですね。サイクルショップオギヤマは電動アシスト&チャイルドシートのノウハウがとても豊富!。電動アシストの為にはるばる来た甲斐ありました。モチはモチ屋ですね。


WeeRide Kangaroo LTD Special Edition
ウィライド カンガルー リミテッドスペシャルエディション

今回の目玉!!WeeRide Kangaroo LTD

チャイルドシートのWeeRide Kangaroo LTDは、paranino(パラニーニョ)で購入。日本国内に代理店が無いのかな?。 ※現在の正規代理店は「パラニーニョさん」ですね。

あまり市場に出回っていないマニアックなアイテムなだけに待ちが長い。約2ヶ月待ってようやく到着!!。輸入品のチャイルドシート、他にもカッコいいのがあるからすごい悩みました。

その中でWeeRideを選んだのは、子供の様子が腕の中でわかりやすく、前の景色が見えた方がワクワク楽しいんじゃない?という理由。頑丈そうなフレームと円盤のクッションにも惹かれました。このクッションがあれば走行中に寝てしまっても身体を支えられるので安心。・・自分もこれに座って心地よい振動の中で寝てみたい。

チャイルドシートが到着したら、2ヶ月前にこの組み合わせを相談しにいっていたサイクルショップオギヤマ曰く「シートがきたら現物合わせします。来店できなければ送ってくださいね。」との事でした。速攻で持って行きました。

日本初!?

閉店間際に駆け込んだというのに、オギヤマさんでも「おー!すごい!、初めての組み合わせ。おそらく日本初!?」という嬉しいコメント!、我を忘れてものすごい楽しそうに組んでくれました。ちょっとしたテクニックとか駆使してさすがです。ほんとこういう自転車が好きなお兄さん達なんだなあと思いました。

泥よけ追加しました。あとはLEDがピカピカとフラッシングするペダルにしたい。

WeeRide 商品説明にも書いてありますが、円盤とハンドルとのクリアランスには特に気を付けなければいけませんね。子供が円盤を持っているとき、ハンドルに手を挟んだら危ないです。

Panasonic EZの場合は前方に傾げればOKでしたが、ハンドルを同じBMXタイプでもうすこし幅が広くてライズがあるタイプかクルーザータイプに交換して、もうすこしクリアランスに余裕をもたせたいです。

乗った感想!

乗って踏み込んだ瞬間、グーッ!と押される感じは感動モノ。多摩西部など坂の多い場所では、これは強力な助っ人になります。向かい風も気にならないし最強の買い物&子供乗せ自転車。

車重は超ヘビー級ですが、なんとなく坂をグイグイ登っていくのが笑えます。慣れてきてコツがわかったのですが、坂でもわざと重いギアで(3速)で踏み込まず軽~く回す感じでゆーっくり走るのが、アシストの恩恵を強く受けて走るコツですね。強く踏み込んで早く走ろうとすると、車重をモロに感じてアシスト感を得られません!。


■ WeeRide Kangaroo を販売している国内ショップ

WeeRide Kangaroo LTDの日本国内でのショッピングによる購入方法ですが、代理店がないのかな?、日本国内で買えるお店がとても少ないです。

それでも僕が購入したショップ「paranino」は、Yahoo!ショッピングの他に、楽天ショッピングAmazon.co.jp 経由でも販売しています。国内の3大ショッピングサイトで購入できるので貯めていたポイントに関してそれほど不自由は感じませんでした。

海外のWeeRide Kangaroo ユーザーの様子を flicker Picasa Youtube vimeo をチェックしてみると・・・いろんなイメージが膨らみますね~!


■ Panasonic EZ 

僕は情報の少ない未知なるチャイルドシートとの現物合わせの必要があったのと、スタンドやカゴ等を取り付けたかったので専門ショップの店頭販売を選択しました。

Yahoo!ショッピングで最安値は80,000円台から出ていました。

購入後のアフターサービス等がクリアーできれば、値段の安いネット購入も選択肢の一つでしょうね。しかしこの安さでは、さすがにすぐ売れ切れてしまいますね。


■ EZ用前後泥よけ(パナソニック純正)

最近はいきなり降ることの多い雨。泥よけがあった方が安心なので購入。これはネット経由の方が安く購入できるので、Yahoo!ショッピングで一番安かったお店サイクルショップ NEXT-Rで購入。取り付けは簡単でした。


オフローダーのパパ!、オフロードのオフにこの組合わせはいかが?


とっぽいサングラス&おしゃぶりの組み合わせがシュールですな(笑)。マウスピース代わりかな?マネしちゃお。HARO MARY SSにも付けたいな。調べたら米国Amazon.comだと、レール単体でも売ってるみたい。


■ WeeRideフレームの取り付け方法。




WeeRide(ウィライド) 商品説明


WeeRide(ウィライド)はアメリカのケントインターナショナル社から発売されています自転車に取り付けるチャイルドシートです。

今現在、世界13カ国で売られています。

子供が乗るシートの位置がハンドルとサドルの間に位置し、ハンドルを握る親の腕の中に守られるような態勢になるので、転倒時以外でも、前後左右、あらゆる障害物から親が腕でガード出来ます。

親子の会話もしやすく、子供の状態を常に把握できるのもメリットで、子供にとっても安心感があるでしょう。

従来型のチィルドシートは、ママチャリしか取り付けられないのがほとんどだと思いますが、このウィライドは自転車のヘッドチューブ(ハンドルを固定する部分)とシートポスト(サドルを支えている棒)の間をバーで引っ張って装着するので、ほとんどの自転車に付きます。

シートの着脱が簡単なので、子供を乗せる時と一人で乗る時、その都度着脱するのも苦になりません。スポーツ系の自転車を乗る父親には重要な事だと思います。
【詳細】

◆対象:12ヶ月~18kgまで

◆ロードレーサー(ドロップハンドルバー)には対応致しません

◆クッション性のあるシートパッドとハーネスで、お子様も心地よく乗れます。

(取り外し不可)

◆大きめのバックルでしっかりハーネスを固定します。

◆シートは付属のサポートバーに取り付ける形となります。

サポートバーの上でシートをスライドさせ、適所で固定させます。

その際出来る限りハンドルから離して取り付ける様にしてください。

(ハンドルに近すぎると、ハンドルが十分に動きません)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の投稿 (全期間 )

ページビュー(全期間)