自転車購入記 その4 「最後はCr-Moにこだわった。」

ラベル:

フィッシャーかなりいい・・クロモリバージョンは?。

アルミが嫌なのではなく、子供の頃いつも憧れの高級車は「クロモリ」だった。略せず言うとクロームモリブデン鋼。「Cr-Mo」。そう、タンゲにコロンバスにレイノルズ。この年でハイテン鋼はもうヤダ~・・トラウマです、書いてて気が付きました。

大人になってから自分で買う最初の一台だし、ここはクロモリで探すことにした。もちろん29erの中で。

何となくユルい系? 変ったハンドルの29er。

雑誌からネットからお店から探して探して、何台かピックアップした。KONA、HARO、VOODOO、SURLY、SALSA、GT、NINER、etc・・

その中で、変ったハンドルがどうにも気になる1台が。その水色の29erは、アメリカのBMXメーカーの「HARO」の MARY SS。使っているパーツはWTBだったりRITCHEYだったり、調べてみると結構大御所のパーツメーカー。



・・4130クロモリって昔聞かなかったけど悪くなさそう。レイノルズじゃないのが残念だけど値段的に仕方ない。クロモリには違いない。これ以上は次のバイクでのお楽しみにとっておこう。

HAROは老舗のメーカーで、BMXのフリースタイルを創り出したメーカーだった。

他にも「650B(懐かしい!)」使ったマニアックなバイクを出していたり、何かにとらわれない自由な雰囲気がここのメーカー色のよう。いいねー。

HARO気に入った。なにより色がいいし、妻は値段が手頃だと大賛成。。

ところでこの変ったハンドル、HAROのMTB買わないとなかなか手に入らないハンドルだっていうらしい。

そんなことあるの?!・・じゃこれに決めた!(変な選び方~)

どこかで買って引っ越し日に届くように手配しよう。どこで買おうかな・・

こういう変わったMTB売ってるの見たことない。

「HARO BIKES MARY SS Carolina Blue」

調べていくうちに水色は在庫がほぼ無いに等しいことがわかってきた。1年落ちの型おくれだし。(汗)。やばい。やっと見つけた欲しいものを買うときって、いつもこのパターンだな。



しかしついに発見!

HAROを扱っている大阪のATOMIC cycleに在庫確認をしたところ、どうやら最後の一台があるという。シンプルだし工具があれば自分でメンテできるだろう。直接電話したときの対応が感じ良かった。

引っ越し先の八王子で探す時間無いし通販にしよ!。


ついにお買いあげ!!







やった!29erSS MTB!!

自転車購入記 その5 「HARO MARY SS がやってきた。」 へと続く。

Comments (0)

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の投稿 (全期間 )

ページビュー(全期間)