一緒に持ち歩く周辺機器

ラベル:

周辺機器一覧
一覧

ポケットに入るくらいの大きさ&重さにまとめてます。PDAやノートPCと一緒に持ち歩けるようにした。外出時や短い出張は、これをバッグにつっこめばオッケー。
FOMA対応端末用 通信ケーブル

FOMAで通信する場合用。384Kパケット通信でも使える。
バッファロー10BASE-T CFスロット用
カプラレスモデル

PDAでEthernet接続する時に使用。PCでも使う場合もある。






LAN ケーブル5M

5メートルあれば、大抵のビジネスホテルの部屋で、パソコンを自由に移動できる。

この2本線の細いタイプなら、長さがあってもかなりコンパクトにまとまる。ちなみにこのケーブル、堅さがそこそこあるので解くときも絡まない。

巻き取り式は、短いしかさばるし、使う度に壊れてイヤになった。あらゆるケーブル使ったけどこれが一番。
BUFFALO LPC4-TX

コネクター外すとでっぱりが無くなるしっぽ式。長期の出張でホテルがEthernet対応の場合に持って行きます。最近増えてきましたね。

普段はCFタイプを持ち歩いてるけど、長期出張にはTURBO LINUX 8でも使えるこちらを持って行く。
ポケットシンク(+コンセント用)

PDAをコンセントから充電する場合使います。USBなので、パソコンからも充電オッケー。アクティブシンクにも対応しています。



コンセントタップ

ホテルのコンセントは数が少ない場合があるのでこれがあると便利です。

平べったいタイプは2個並んでいるコンセントの場合、片方がふさがれる可能性があるのでこちらのほうが良いと思われます。




ポケットイヤホン

pocketgamesのホームページで、これはすごい!と思い、即購入 。

今までコードが長いイヤホンを使っていた時は、使うたびにあちこちに引っかけて耳をグイグイ引っ張られたり、使うたびに絡まってほどくのに10分くらいかかったりと大変だった。

使うたびにストレス溜まりまくりだった。しかしこれに変えたらいきなりもう「最高」。

急いでイヤホンをしまいたい時などは、ちょっと引っ張ればするする引っ込む。すごいコンパクトになるので、腰にぶら下げたPDAに差しっぱなし。このイヤホンは、全長が短かいのとコードが身体の前にくるのに支障がない人なら絶対おすすめ。


iPAQ 折り畳みスピーカー

「格好良かった」というだけで、PDAと一緒に買ってしまった。久々の衝動買い(汗)。

バッテリーを使わないで音を出す構造。なので音量は小さめだけど軽くできている。電池がいらないというのはポイント高いと思う。

旅先でも気にしないでいいのは嬉しいから。しかし、実際の出先ではイヤホンを使う事がほとんど。思っていたよりもあまり出番がない。

格好はいいけれど、全然使っていないのでなんともいえない。

Comments (0)

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気の投稿 (全期間 )

ページビュー(全期間)